読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

中島みゆきの「命の別名」を聴いて、自嘲的に笑う

音楽

中島みゆきの歌はいくつか知っているが、その中でも飛び抜けて好きなのが「命の別名」である。

 

命の別名/糸

命の別名/糸

 

 初っ端から重たい雰囲気全開のメロディではじまるこの歌。

中でも私が好きなのは歌詞の

何かの足しにもなれずに生きて

何にもなれずに消えていく

 という部分である。

 

この部分を聞く度に笑ってしまう。

自嘲的な笑いが出てしまうのだ。

「本当にその通りだなぁ」と思って笑ってしまうのだ。

 

ここだけが聞きたくてこの歌を聞くのだ。

聞く度に自嘲的な笑いと共に、何かの足しにもなれずに生きて何にもなれずに消えていくんだなぁと噛みしめる。

そうやって人生は終わっていくというのが、私の人生なのだと受け入れるために。

 

Singles 2000

Singles 2000

 
大銀幕

大銀幕