サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

【まんが日本昔ばなし】かもとりごんべえ、正直庄作の婿入り、念仏の鼻、鳥になった傘屋【第13巻】

・かもとりごんべえ

 かもとりごんべえという下手くそな鉄砲撃ちがいた。

 古い鉄砲を集めて一度に何発もでる鉄砲を作った。

 だが一発も当たらない。

 どうしても一度に100羽のかもが取りたい。

 冬になってから、凍った湖にいるかもをとりにいくごんべえ。

 99羽のかもを手に入れた。

 ところが朝になって日がでてきて凍っていたかもたちが目を覚ます。

 かもが一斉に空に飛び立つと、縄を話さないごんべえも一緒に空をとんだ。

 ついに縄を離してしまったごんべえ。

 粟畑におち、村の集にあったことを話すと、粟畑で働いていくといいと言われる。

 大きな粟がなった木を発見。引っ張ってかまを入れたら、また飛んでいくごんべえ。

 落ちたのは用水受け、恥ずかしくなり傘屋へい逃げ込む。

 事情を話し、傘屋で働く。

 ある日、強風が吹き傘が飛ばされ、それを捕まえたらそのまま飛んでいった。

 空を飛ぶのが楽しくなってきたかもとりごんべえ。

 今度落ちた場所は、最初の場所。

 どじょう100匹が服の中に入り込んだかもとりごんべえだった。

 

 

・正直庄作の婿入り

 みんな顔立ちが美しい村があった。

 その村に顔立ちが美しくない庄作がいた。

 正直ものの庄作は、嫁が欲しかった。

 ところでこの地方にはきつねがたくさん住んでいた。

 きつねのよめいりを見た庄作だった。

 働き者の庄作が畑を耕した駄賃をもらいにいくと、先祖が米をかりたその利子があるから駄賃はやれないと言われ承諾する。

 薪を拾った帰り道、その薪は全部私が目をつけていたものだからといわれ、その人の家まで運んだり、鮒をとっていると、その鮒が大きくなるのを待っていた鮒だからうちにもってこいと言われる庄作。

 どんなに馬鹿にされても、タダ働きさせられても笑顔の庄作だったが、時々寂しくなった。

 ついに嫁を諦めて、そのことを地蔵に泣きながら報告した庄作。

 すると、地蔵の後ろにいたきつねが庄作を引っ張っていく。

 そして、キツネたちが結婚式をやってくれた。とてもありがたい気持ちになった庄作。

 村の人々は「きつねに化かされた」ということで前よりも庄作を馬鹿にするようになったが、庄作は前にもましてニコニコしてすごした。

 

 

・念仏の鼻

 一人の山姥がいた。

 夜になると泉で汗を流し、食事をする山姥。

 ところでその時海では、突然の突風で身動きのとれない舟がいた。

 山姥がいる島に避難することにした舟にいた二人。

 二人が焚き火をはじめると山姥がやってきた。

 どちらから食べるか迷う山姥。

 だが、焚き火で気持ちよくなって居眠りを始める山姥。

 そのすきに舟に向かう一人。

 気がつく山姥。

 「鯛をとりいっている」と説明すると、また眠る山姥。

 鯛がどこにあるか尋ねる舟に向かった一人。

 「今いく」といい焚き火の前から離れるもう一人の男。

 急いで逃げ出す二人の男。

 舟が岬の先端にたどり着いたころ、そこに山姥が待っていた。

 そして、母乳を舟に向かって飛ばしはじめる山姥。

 山姥の乳がかかると舟が動かなくなるという言い伝えがあるので逃げるも、ひとしずくだけかかってしまった。

 舟の一人の男が「南無阿弥陀仏」と言いながら母乳のかかった場所を削り取った。

 なぜか「南無阿弥陀仏」という声をきくと泣き出してしまう山姥。

 そののち、その岬のことを「念仏の鼻」と呼ぶようになった。

 

 

・鳥になった傘屋

 せいやんは来る日も来る日も傘を貼っていた。

 空を飛ぶ鳥をみるのが唯一の楽しみだったせいやん。

 ある日、傘が一つ飛ばされる。

 なんとか捕まえるも一瞬浮いて落下する。

 ある日、傘で空をとぼうとするもまた落下。

 それからせいやんは空を飛ぶことばかり考える。

 おまんなが食えなくても気にせず、丈夫な傘をつくることに一心不乱。

 村で一番高い杉の木から飛ぼうとする。

 村人から説得されるも、言うことをきかないせいやん。

 飛び降りるもまた傘が壊れて失敗。

 それでも懲りないせいやん。

 数を増やすも失敗。

 まだ懲りない。

 何回やっても失敗。

 それでも懲りない。

 ある日、杉の木の上ですぐに飛ばずに風を待つせいやん。

 そして、ついに空を飛ぶことに成功したせいやん。

 噂をきいた将軍様がその傘を使って敵に攻め込みたいという。

 だが、人が死ぬのは嫌だ、戦のために作ったんじゃないといい、せいやんは次の日の夕方こっそりと空を飛ぶ。

 そして、鳥たちと一緒に飛んでいき、消えていったせいやんだった。

 

 

まんが日本昔ばなし BOX第3集 5枚組 [DVD]

まんが日本昔ばなし BOX第3集 5枚組 [DVD]