サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

不安と落ち込みは薬のお陰でなくなったけれども

うつ病の薬のお陰でセロトニンが増えて、不安と落ち込みはなくなりました。

あんなに不安だったことがなくなってしまうのだから、不思議なものです。

セロトニンは凄まじいということがよくわかるわけです。

さすが幸せホルモンと呼ばれるだけのことはある。

ただし、そう簡単に幸せな感覚はでてこない。

 

確かに不安と落ち込みはなくなった。

だが、やる気は一切でていない。

何もしたくないのは変わらない。

幸せには程遠い状況である。

 

 

まだまだセロトニンの量が足らないということだ。

だが、これは希望といえる。

セロトニンの量が増えればやる気がでてくるかもしれないのだから。

セロトニンがとにかく必要なのだ。

セロトニンのために生きるしかないのだ。

すべてをセロトニンに任せるしかない。

セロトニンに操られる人生だ。

 

 

 

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒

DHC セントジョーンズワート 20日分 80粒