サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

エイリアンが提供する武器とは一体なにか 映画「メッセージ」

あらすじ

原作はテッドチャンのSF小説「あなたの人生の物語」。

あるとき、世界の12箇所に正体不明の大きな物体が飛来する。

主人公のルイスは言語学者であり、飛行物体の中にいるエイリアンとの意思疎通のために連れて行かれる。

聞きたいのは「目的がなにか」である。

謎の言語の翻訳活動をし始めるルイスと科学者のイアン。

そして、エイリアンが告げた「武器を提供する」の一言。

エイリアンがいう「武器」とはなにか、世界はこの飛行物体をどうするのか。

 

 

感想

物語が素晴らしい。

本当に素晴らしい。

テッド・チャンは素晴らしい。

 

重要なのは「言語によって脳の配線が変わり、配線が変わることによって考え方が変わる」という仮説だ。

この仮説が正しいとするならば、言語によって考え方や特徴が変えられるということになる。

ならば、言語によって特殊な能力を手に入れられることはないか?

「メッセージ」という作品はそういう作品である。

 

 

数年前までSF小説ばかり読みまくっていた私からすると、こういうアクロバティックな物語こそがSFなのだと思わずにはいられない。

理論や仮説を元にして物語を構築していくときに、アイデアで衝撃を与えるような内容を生み出せる、そのアクロバティックさがSFの素晴らしさだと思うのだ。

 

この映画「メッセージ」にはそのアクロバティックなアイデアがある。

エイリアンが与える「武器」というものが一体なんなのか、そこにアクロバティックなアイデアがつまっているのだ。

そしてその「武器」を手に入れた結果、人生が一気に変わってしまう。

いや、わかってしまう。

そんな物語。

 

 

 

 

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

あなたの人生の物語 (ハヤカワ文庫SF)

 
あなたの人生の物語

あなたの人生の物語