サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

ゲーム日記 part11 忍道2が面白い プロトタイプ2クリア

PSVITAで発売している忍道2をちょくちょくやってますよ。

やっぱり面白いねぇ。

何が面白いって、こっそり近づいて暗殺するのが面白いねぇ。

ステルスゲームが大好きだということを感じさせてくれる素晴らしいゲームだ。

 

難易度が低い時は敵に見つかりにくいから大雑把なプレイでも問題ないのだが、難易度がアガってくると敵の反応が敏感になる。

当然といえば当然なのだが、難易度が高くなると任務失敗したときに「やり直す」ことができなくなる。

普通の難易度までなら任務失敗すると「やり直しますか?」ときかれてすぐにやり直せるのだが、それ以降の難易度になると強制的に任務失敗となる。

これがラスボス戦となると鬱陶しいんだ。

なぜなら、普通の難易度なら「ラスボスに挑む→失敗する→やり直しする」ですぐにボス戦から再開できたのだが、それ以降の難易度になると「ボスに挑む→失敗する→任務失敗」となり、ラスボスまでの道中を何度もやり直すことになるのだ。

なんと鬱陶しいことか。

と、まぁ最初はなるのだが、ラスボスをちゃんと戦闘でバチバチやり合おうとするのを回避すれば問題はない。

透明になるアイテムと血祀殺法を決められるアイテムを使うと、ラスボスも一発で殺せるのでそれでOKだ。

解決策はちゃんと用意されているゲームってのはいいねぇ。

 

 

 

 

プロトタイプ2のイージーをクリア。

ラスボス戦でバグりやがって一回やり直した。

ラスボスがまずバグりやがって、攻撃が当たらなくなる。

そんでもって飛んだら強制的に地面に叩きつけられる技をくらう。

で、地面にめり込んで動けなくなるという嫌がらせ。

最初はライフ減らさないとイベント進まないのかと思ったけど、単なるバグだった。

 

 

Prototype 2 (輸入版)

Prototype 2 (輸入版)