サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

自分を残したいから死が怖くなる

意識が二度と戻らなくなるのは怖いのでしょう。

そして、意識が記憶を思い出さなくなるのが怖いのでしょう。

今この瞬間に記憶喪失になったとしたら、あなたには「生きたい」という思いが生まれると思いますか?

何も記憶がない状態で何を残したいですか?

何も残したいものがないのに死ぬのが怖い理由がありますか?

あなた自身を残したいと思っていないのに死ぬのが怖くなりますか?

死ぬのが怖くないとはそういうことです。

「何も残したいものがない」ならば、死は怖くないんです。

 

記憶を残したいから死が怖くなる。

楽しいと感じている自分を維持したいから死が怖くなる。

自分という存在を残したいから死が怖くなる。

そうやって死が怖くなっていくのです。

残したいという気持ちがなければ怖くないのです。

 

 

100年後に残したい! マンガ名作

100年後に残したい! マンガ名作

 
世界の特別な1日 未来に残したい100の報道写真

世界の特別な1日 未来に残したい100の報道写真