サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

2017年は競馬と非二元に費やした年だった

毎年新たなことに手を出してはいるんです。

2016年だったら仏教に手を出したわけです。

悟りを開くためにいろいろやってみましたが、諦めた年でした。

それで一度は諦めた悟りでしたが、どうやら仏教じゃなくても悟れる方法が在ることを知り、そのあたりを調べていたら非二元にたどり着きました。

 

非二元にもいろいろあります。

それは解放には超越体験が大事とか、別に超越体験は解放と関係がないとかいろいろです。

どの非二元でも共通していることもあります。

「今にあること」「思考を観察」「静寂にあること」などなど言われますが、どれも指していることは同じこと。

すべてはワンネスであるということ。

 

最初は意味のわからなかった「気づき」。

何冊かの本を読んでやっと「気づき」を垣間見ました。

垣間見たからといって、超越体験が起こったわけではありません。

いつも通りです。

まぁ、そんなこんなで非二元の主張は把握したし、「気づき」もちょっとだけ把握できた年でした。

 

 

競馬は、FXをやめたから始めました。

FXでは一切儲からなかった私。

メンタルの弱さがFXと合わなかったと前に日記に書きました。

含み損がでれば損切りを確定できず、含み益が出ればすぐに利確してしまう。

メンタルの強さがFXには大事だと気がついたので、FXはやめて競馬を始めました。

 

競馬の何がいいのかといえば「損する額が決まっていること」です。

3000円賭けたら3000円しか損しないのです。

FXは違います。

損の額はポジションを精算するまで確定しない。

損がどんどん増えていくことは多々ある。

それが合わなかったのです。

競馬は損の額が決まっているからいいのです。

そんなこんなで5月から始めた競馬ですが、今のところ+8万ぐらいで終われそうです。

1年目で+8万なら御の字です。

 

来年はどうなるかわかりませんが、ルール作りはほぼ完了し、後は賭けるに値するレースが出現するのをまつだけです。

予想は一切しません。ルールに沿ったレースを見つけるだけなのです。

馬で判断するのではなく、レースで判断するのです。

ルールに合致するレースを見つけたら、ルール通りに賭ける。

ただそれだけ。

そのルール作りに半年かかりました。

毎月改良しました。

それがほぼ完成したのが12月になってからです。

正直、今後が楽しみでございます。

 

あと、今年は、スマホを初めて買ったり、PS3を買ったりしました。スマートウォッチも買いました。

あと、図書館で本を借りるようになって、本に使う金の額が格段に減りました。

 

 

来年もきっと何か新しいことを始めるでしょう。

今現在は何をはじめるのかさっぱりわかりませんが、きっと何かを始めます。

新しいことを何もしない年は今のところ一度もない。