サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

不安は無限に作り出せる。

不安なんてものはいくらでも作り出せる。

無限だ。

ちょっとしたことから隕石が落ちてくることまでいくらでも作り出せる。

すべての不安は必要ない。

解決すればそれでよしというものではない。

解決してもまた出てくるのが不安だからだ。

 

結局のところ、やるべきことは不安を解消することではなく、不安の相手をしないことだ。

思考は不安を生み出して、何かをやらせようとする。

思考が私を追い詰めるのだ。

なぜ、それをするのかといえば、生き残るためだ。

「生き残る」そのために不安を生み出し行動させる。

不安に根拠などないのに対策させようとする。

対策させれば生き延びられると思考が思い込んでいるからだ。

 

 

思考は自分を脅しているのだ。

なんともひどい、これほどひどいことはない。

思考は自分を追い詰めるのだ。

生き残るために追い込むのだ。

そして、ときに追い込みすぎて自殺を選んでしまうことすらある。

思考は「バカ」だといえる。

だから、思考の言うことなど聞いていられない。

思考の相手をしないのが一番だ。

 

 

考えない練習 (小学館文庫)

考えない練習 (小学館文庫)