サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

不安は他人事

不安に襲われてかなり落ち込んでいたんです。

うつですよ。

そこで、よく言われるアドバイスの「不安を観察する」というのをやっていたんです。

ただただ不安を観察するんです。

 

そのとき気がついたことなんですけどもね。

不安がやってきているのに飲み込まれる自分と、不安を冷静に観察している自分がいるわけです。

それで「どちらが本当の自分なのだろうか?」と思ったわけです。

 

不安が起きる。

それを観察している自分がいる。

不安は自分ではない。

不安は勝手にやってくる。

だから冷静に観察している方が自分だ。

不安は他人事と言える。

 

 

人生に起こる数々の物語。

それらは自分の人生だと思っていたけれども、本当の自分はそれらを常に観察している存在であることがわかった。

物語が起きていることに気がついている自分が本当の自分なのだと。

人生はただの物語で、本当の自分とは関係がない。

人生すら他人事なのだとわかった。

自分の人生と思っていたものは、他人事なのだと。

 

 

すでに目覚めている(覚醒ブックス)

すでに目覚めている(覚醒ブックス)

 
早く死ねたらいいね! ― <私はいない>を願う人への非二元と解放の言葉 (覚醒ブックス)

早く死ねたらいいね! ― <私はいない>を願う人への非二元と解放の言葉 (覚醒ブックス)