サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

MGS5TPP 今までやったゲームの中で一番面白い

ゲームをやり始めてもう20年以上経ちます。

そりゃあいろいろなゲームをやってきました。

名作から迷作までやってきました。

その中でぶっちぎりで面白かったゲームはMGS5TPPだ。

このゲームの素晴らしいところを一言で表すなら「攻略の自由度」だ。

ステルスアクションゲームであるため「敵を殺さずに攻略することができる」まずこれが素晴らしい。

必ず殺さなければいけないという制限がない。その段階で自由度がある。

そして逆に「敵を殺して攻略してもいい」という自由度もある。

殺すも殺さないも自由なのだ。

これが素晴らしい。

 

次に殺さないならばどうやって攻略するか。麻酔銃で眠らせるのか。ホールドアップさせて敵を拘束するのか。それとも、敵に接触することすらないように慎重に進むか。ダンボールかぶって進むか。デコイつかって敵をおびき寄せるか。

敵を殺して進むにしても、バレないように後ろから近づいて暗殺するか。サプレッサー付けた銃でヘッドショットぶちかまして進んでいくか。遠距離からスナイパーライフル使って一掃していくか。ミサイルぶちかまして大暴れするか。戦車にのってぶち壊しまくるか。

選択肢はいくらでもある。どうやって攻略するかがとにかく自由。

その場その場で自由に選べばいい。

 

YouTubeでMGS5関係の動画みてもらうのが手っ取り早い。

なんというゲームなのだろうと思うだろう。

「やれることが多い」というのが本当に素晴らしい。

 

 

ストーリーに関しては賛否両論といったところだが、攻略する楽しさに関してはぶっちぎりのゲームだと言える。