サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

落ち着きを手に入れるためのドリンク「MATCH SETPOSITION」なんだけども

エナジー系ドリンクには必ずカフェインが入っており、その効果によって脳を冴えさせることが可能になっている。

それがエナジー系ドリンクの役割であるが、今回紹介する商品はそれの逆である。

大塚食品 マッチ セットポジション 240ml×24本

大塚食品 マッチ セットポジション 240ml×24本

 

 この「マッチセットポジション」は、GABAが入っている。

GABAとはなにか。

天然のアミノ酸であるGABAは抑制系の神経伝達物質として脳や脊髄で働く物質のことだ。

抑制するのでカフェイン興奮効果の真逆である。

商品の説明にも「ここぞ、という場面で大事なのは一旦、落ち着いて「セットポジション」に入ること」とあり、脳の興奮を抑えることを目的につくられた飲み物なのだ。

GABAを摂取すれば落ち着きを得られる・・・というわけではない

というのも、GABAを摂取しても脳に直接届けられるわけではないからだ。

GABAを摂取したとしよう。体内に吸収され血液の中に入れられる。

だが、脳に向かう血液は「血液脳関門」というところを通過しなければならない。

この血液脳関門は、脳に運ばれるとよろしくない物質を通さない役割をもっている。

GABAはこの血液脳関門に引っかかるのだ。

血液脳関門にひっかかるから、GABAは血液を通って脳にいくことができない。

 

要するにどういうことかというと、この商品を飲んでも脳はすぐに落ち着かないということだ。

「30秒後にクールな刺激!」という謳い文句はまったくもって嘘ということだ。

 

 

この商品にはアルギニンも含まれている。

アルギニンは血管を広げて血流を良くする効果がある。しかも血圧も抑制する。

ちなみにGABAにも血圧を抑制する効果がある。

アルギニンとGABAの両方で血圧を下げるのがこの「マッチ セットポジション」の一番の効果なのかもしれない。

血圧が下がりすぎることがないのか疑問ではあるが。

 

最後に飲み物の味を紹介しよう。

飲むとスーっとする。まさにクールといった感じだ。