サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

発達障害なので人生にやる気がでない

発達障害という障害を持っていると、人生はかなり制限される。

それは障害の特性上の制限はもちろんのこと、社会制度的な制限も多々ある。

たとえば、働くとしても障害者雇用でしか働けない。

そうなると給料は相当少ない。

障害者であるがゆえにキャリアアップからは無縁なので、給料が将来上がると言った可能性も皆無。

一生底辺が確定している。

障害を持っているがゆえに底辺が確定しているのだ。

底辺が確定しているがゆえに、努力をする気になどなれない。

何を頑張ったところで底辺が確定している。

頑張っても底辺だし、頑張らなくても底辺だ。

ならば、頑張らないほうがいい。

やる気を出す理由がない。

人生にやる気を出す理由がないのだ。