サラダバーで結納

本当によくあるブログ。作品の感想や思ったことを書いているブログ。

非二元の探求が終わりました

終わりました。

非二元の本に書かれていることがどういうことかわかりました。

ワンネスしかないということがどういうことかはっきりとわかりました。

それによって探求は終わりました。

 

超越体験はありませんでした。

少しずつ少しずつ非二元がどういうことかわかっていきました。

 

そもそも<私>というものは存在しないということがわからなければなりません。

これがとっても難しかった。

全然わからなかった。

ここに<私>はいるからです。

でも、それがいなかった。

<私>は発生しているだけだったのです。

今、発生しているだけなのです。

この瞬間に<私>は発生して、そして消滅しているのです。

それが何度も起きているのです。

連続して起きているが故に「<私>がいる」という錯覚が生まれるのです。

何度もいいますが、<私>は発生しているだけなのです。今、発生しているのです。

なので、確固たる存在としての<私>はいません。

 

ワンネスが今この瞬間<私>を発生させているのです。

<私>はただ発生しているに過ぎないのです。

なので、存在しているとはいえません。

夢の中に出てきた人物が存在しているとはいえないのと同じで、<私>は存在していません。

ただ発生しているのです。

 

ワンネスはすべてを発生させています。

宇宙、地球、70億人の人間、空間すべてを発生させています。

一瞬一瞬発生させています。

それがこの世界なのです。

 

すでに目覚めている(覚醒ブックス)

すでに目覚めている(覚醒ブックス)

 
オープン・シークレット(覚醒ブックス)

オープン・シークレット(覚醒ブックス)